Various tips

しがない院生の開発日記

WSL(Ubuntu 18.04)でdocker 入れて大変な目にあった

紆余曲折を時系列順に書いていきます。

1.
qiita.com
このサイトを参考にしてubuntuで入れるが如くGPG鍵を使うことに。
しかし、うまくいかず。
どうやらWSLから使うためにはDocker for Windowsが必要だとかいう記事を見つけてこの段階でインストール。

2.
qiita.com
の記事を参照して1の代わりにdocker.ioをインストールすることに。

3.
daemonが動かないっぽい。
qiita.com
どうやらDocker for Windowsでネットワーク設定を行った後にWSL上のDockerの設定ファイルもいじらないといけないんだとか。

4.
デーモンが動いてようやく遊べると思いきや、ネットワークエラーでdocker pullができない。
maku77.github.io
を参照。
WSL上のDockerをCUIでいじる。
色々再起動してから、

sudo cgroupfs-mount
sudo usermod -aG docker $USER
sudo service docker start

でようやく起動完了。

5.
ネットワークもつながりようやくおれの時代きた!!と思いきや
"docker : failed to register lyaer"なるエラーが。
ぐぐってみると、
qiita.com
こんな記事が。
せっかくdocker.ioでがんばったのに結局無意味かよ。。。
というところで、apt rm docker.ioをしてから上記記事の通り、docker ce 17.09.0を入れることに。

6.
これでようやくdocker pullもできて一安心

といったところです。疲れた。

その他、dockerインストール直後とかそもそもDocker is not runningとか言って、service docker startしても動き出さないことがしばしばあったので、Windows自身を再起動させたり、Docker for Windowsをrestartさせてみたり、なんだり。。。。