Ubuntu 18.04でdockerをインストールした時のエラー

"このようなリポジトリから更新を安全に行うことができないので、デフォルトでは更新が無効になっています"

 

なんてエラーが出てsudo apt-get updateができない他、dockerインストールができない等の問題を引き起こしていました。

原因はつい先日入れたonedrive free clientの際にD-aptも入れてたらしく、それが更新を妨げていました。(全くdocker関係なし)

 

ということで、解決策は以下のサイト様を参考にしました。

hombre-nuevo.com/etc/apt/sources.list

をいじってあげると。

これで晴れてdockerインストールできます。

めでたしめでたし。